2006年06月02日

駐車違反の民間委託スタート

6月1日、改正道路交通法が施行され、民間に委託された「駐車監視員」による駐車違反の取り締まりが始まりました。

駐車監視員は、警察から委託された警備会社などの「放置車両確認機関」に所属し、違反車両の確認や標章の取り付けなどの取り締まりを行います。駐車監視員の身分は「みなし公務員」ですので、公務員と同等の守秘義務などを負います。またドライバーや違反者が監視員の仕事を妨害した場合、公務執行妨害罪にとわれます。…注意して下さい。

私も経験がありますが、駐車違反の取締りにはトラブルがつきもの。暫くの間はトラブル続出ではないでしょうか?

livedoorニュース
∞最前線 通信の記事
posted by 謎の所長 at 02:38 | TrackBack(15) | 法律に関する最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。